JTKを使った装備付け替え

最初に
現状この設定が必要な人は少ないだろうけど、ディフレクトウォールプッシュブログですのでw
ディフレクトウォールMでサイレント6セット⇔ブラッド6セットを付け替える人向けの設定です。
(ニルスナやミュージングにも流用できます)

細かな設定は各々の環境で変わってくると思います。
自分は下記で説明しているJoystick 2の設定もフル利用していて、ボタンに余裕がないため
アナログスティックの方に設定を置きました。

Joystick 2の設定を使っていない人なら、インベントリを開くボタンを押しながら十字キーを移動する
とかの設定の方が使いやすいかもしれません。



アナログスティックの設定
上で少し書きましたが、アナログスティックを使用しない人には関係のない設定です。
まずJTK右側にある「Preferences」タブに切り替えます。

装備付け替え1

「POV(ハットスイッチ)も使用する」にチェックを入れます。
これは十字キーを使用しながら、アナログスティックを別のことに使用する場合にチェックを入れます。

またアナログスティックにマウスの移動を設定すると、触ってないのにカーソルが勝手に動くんだけど?
という人は「入力のしきい値」を上げてみてください。反応が鈍くなりますので。



2番の設定に切り替えるボタンを配置する
素の状態のアナログスティックにそのまま配置すると、何か事故を招くかもしれないと思ったので
特定のボタンを押している状態でアナログスティックに入力があった場合のみ反応するようにしました。

では「POVも使用する」にチェックを入れたら、次はJoystick 2の設定に切り替えるボタンを
Joystick 1側に配置しましょう。MHSをJTKで連射してる人には御馴染みでしょうか。

設定を切り替える(といってもボタンを押している間だけです)ボタンを決めたら、設定をしましょう。
自分の場合はPSコンでいう△ボタンの位置にこれを配置しています。

特殊機能タブを押して「一時的に他のジョイスティック番号の設定を使う」の「Joystick 2」を選択して
OKを押します。

装備付け替え2



カーソルの移動と連射を設定する
話を戻して、上で設定したPOVスイッチの部分に戻ります。
チェックを入れる前よりいろいろ項目が増加してると思います。

では通常の移動と、カーソルの移動+連射をそれぞれ設定しましょう。
普通の矢印がアナログスティックの設定で、POV1が十字キーの設定となります。

装備付け替え3

アナログスティックを使わない場合は、POVの項目は無視してもらって構いません。
ダブルクリックで設定を開いたら「Mouse」タブを押して、画像の用に設定を追加します。

装備付け替え4

マウスカーソルの移動、ボタンの割り当て、自動連射機能の三つです。
数値は好みですが、自分はこの辺りが一番使いやすいように感じました。

これを左と右に設定して、POV1の方に通常の移動を設定したらJTKの設定の作成は完了です。
ダンジョンの練習モードなどで少し試しにいきましょう。



こんな感じ
カーソルをこの辺りに合わせておいて

装備付け替え5

つつつーっと。

装備付け替え6

ラグらなければ、だいたいストレートで持ち替えできます。
うちはあまりスペックがよろしくないので、けっこうラグるんですけどね^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かける

Author:かける

メインのクルセほっぽりだして村さも金策しかしてない人。

・クルセ用ツール
バフ計算機 (16/11/04更新)

アラド戦記・攻略ブログ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク