スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪徳聖職者による違法取調べ

※検証記事です

例え善良なスエークル君であろうと、懺悔するまでハンマーで叩き続ける悪徳聖職者が
後を絶たないらしい。そんな話を聞き、私は日々胸を痛めとかそんなのはどうでもよくて。

以前から懺悔のハンマー強化による対ネームドの懺悔確率アップはどの程度機能して
いるのかと気になっていました。特に補助装備でブーストする価値があるのかという点。
そんなわけで善良スエークル君が虚偽自白するまで、延々と取調べをしてきました。



検証内容は懺悔のハンマーLv32をTP強化あり・なしで100回くらい当ててくるというもの。
敵はLv80スエークル固定、ダンジョン難易度Uで調査。 (ダメージのオーバーフロー目的)



・TP強化なし



懺悔回数: 43/100
通常懺悔確率の40%程度の数字となりました。強化なしでもこのくらいかかるんですね。



・TP強化あり



懺悔回数: 61/100
通常懺悔確率の60%程度の数字に。よって強化の効果は乗算でしっかりと出ています。
+1ブーストにつき、対ネームドの懺悔確率が+4%か。これなら補助装備買ってもいいな。

あと懺悔時間についても軽く調査。
・強化ありLv32 (基本時間16.55秒) ・・・ 9秒強
・強化ありLv23 (基本時間14.07秒) ・・・ 8秒強

大雑把ですが55%くらいかな。
懺悔のハンマーSLv+1につき、懺悔確率が2%、懺悔時間が0.28秒増加するわけですが
この感じなら対ネームド補正込みであっても、懺悔ブーストはそれなりに有効なようです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かける

Author:かける

メインのクルセほっぽりだして村さも金策しかしてない人。

・クルセ用ツール
バフ計算機 (16/11/04更新)

アラド戦記・攻略ブログ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。