スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂の犠牲、信念のオーラ 再評価

スキル評価

めんどくさいけど、前に書くって言った気がするので書きます。めんどくさいけど。
時間の門で性能が若干変化したこの2つのスキルですが、アップデート以前と比べてどのくらい
変わったかをデータで確認していこうと思います。

・・・お察しの通り、読むのめんどくさいやつです。正直読まなくてもいい気はします!




魂の犠牲

以前は増加する知能と、減少する精神が同じ数値でしたが、現状は知能のほうが若干高めに
設定されています。ただレベルによっては知能より精神のほうが高い場合もあって意味不明。


赤字部分が精神>知能になってる部分。
もし取得するならですが、ここで止めるのはオススメできません。Mまでいった方がいいかも。

バフ減少に関しては、精神減少による栄光と知恵への影響です。ここでは大雑把に精神の45%としていますが、まあそんなもんのはずです。

最終知能は 『知能上昇』 から 『バフ減少』 を引いた数値。次の表でも使ってます。


この時点でのSP1あたりの知能上昇量は 0.138
と目も当てられないような数値です。
アップデート前の 0.096 よりかは多少マシになりましたが、話にならないのは変わっていません。

よって知能スキルとしては相変わらず微妙。
次は以前と同じように的中を知能換算し、ストライキングと比較してみようと思います。


今回は的中1%を知能+10換算で表を作成。 (QP70=的中1%≒属性強化1≒独立強化5≒精神21)
とまあ、わざわざ用意したんですが、例のごとく見る必要はないんです。前回とほぼ同じなんで。



ちょっと変わったのは、魂をM振りしたときの数値が、ストライキングの数値を抜いてることですね。
キャスト目当てならワンチャンM振りもあるかもしれません。

的中を知能換算した場合の最高効率は前回と同様で、魂1止め・ストキン0~M振りとなります。
ですが、前回と違って現在はQPに比較的余裕があり、知能・精神・魔クリ・属性強化・独立強化を
M振りにしたとしても、的中をLv14(+7%)にすることができます。

よって、実際はQPを浮かせたとしても振る先がないため、的中を知能に換算することができません。
お前何いってんの?と思うかもしれませんが、要するにここまでの文章に意味とかなかったんです。
結論は、アプデ前とほとんど変わってないんで、魂は1だけ取ってねでFA。SP効率 0.84 は最強や!





信念のオーラ

以前はHPが100%だと100%の効果を発揮するスキルでしたが、これが改変により力・知能はHPが
0%に近ければ近いほど効果を発揮するスキルとなりました。体力・精神は改変前と変わらず。

果たして改変後の信念のオーラは、バトクルで取る価値があるのかどうか。
その疑問を解消すべく、HPによるSP効率の揺れ幅を算出し、他スキルと比較してみようと思います。
なお最強はHPMAXでバフをかけ、その後にHPを削ることなんですが、今回は除外とします。


はい、データ。
ちなみにこれの最小・最大は、増加する数値のことではなく、あくまでHPをさします。




★比較用データ
・勇気の恩寵Lv24 必要SP:540 増加知能:328 SP効率:0.607
・知恵の祝福Lv36 必要SP:735(15+720) 増加知能:439 SP効率:0.597
・栄光の祝福Lv28 必要SP:865(25+840) 増加知能:657 SP効率:0.759
※ 知恵・栄光は、精神1400・保護なし・信念なし・クロニクル他なしで計算。

Lv7までなら、HP100%時でも知恵と同等のコスパを持ってるってのは何気にすごい。
個人的には最低でも 0.51 のSP効率が保障されるなら、M振りしても全然いいスキルだと思います。
状況によっては勇気や知恵くらいなら、あっさり抜きそうだしね。



★関連記事
アップデート以前の旧記事 → 魂の犠牲は犠牲になったのだ

コメントの投稿

非公開コメント

検証ありがとうございますー。
扉前の信念M犠牲1のままで安定やろーって思ったとおりの結果でよかった

>neaby さん
ねいびーはけっこう気にしてるんじゃないかなーとは思ってたわw
訪問履歴のログを見るたびに、ああ書かなきゃと感じるものがあった。
プロフィール

かける

Author:かける

メインのクルセほっぽりだして村さも金策しかしてない人。

・クルセ用ツール
バフ計算機 (16/11/04更新)

アラド戦記・攻略ブログ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。