黒き大地 支援クルセ立ち回り

■ 1部屋目
スキウォーソートゥースシージャスピンシャス
出血が地味に痛いので、キュアーでの治療を意識しつつバフを回していく。
2部屋の死神解除では復讐が有効なので、1~2部屋でメンバー全員にかけておく。

メロハモに関しては、しばらく割合ダメージが続くため、3部屋終了までは必要ない。
ただ自分の固定PTでは、HPよりMPがキツいとのことだったので結局かけている。

源泉は足の遅い自身にかけるといいだろう。2部屋の赤玉回収で役に立つ。
また靴アバの移動速度を持っているなら、部屋移動前に付け替えておくといい。

■ 2部屋目
絶望のティアマット
引き続きバフを回していく。全員に復讐をかけ終えたなら、溜め槍で拘束を手伝おう。
またここでも出血が痛いので、細かく治療する。放置すると2~3割減っていることも。

赤玉終了後、HPに不安があるようならHW。そのまま張り続ければ狂龍対策にもなる。
死神が取りついたら全員で一箇所に固まり、復讐を落として解除する。

■ 3部屋目
破滅のベリアス
破滅鬼が出るまではバフ更新。破滅鬼出現後は一箇所に固まってHAPを使用する。
固まる場所は左下が一般的。個人的には右入り口の方が3~4憑きが少なく安定。
取り憑いた後は溜め槍を刺してからHW。槍を刺しておくことで、距離をとりやすくなる。

火耐性が異常に高く、ダメージがほぼ通らない。もしPTメンバーが火属性のままで
殴っているようなら、さりげなくジャックフロストフラスコを使っておくといいかもしれない。

■ 4部屋目
恐怖のアスタロス
開幕すぐにダッシュして、溜めなし槍を投げよう。運がよければキャストを飛ばせる。
そのまま移行させずに倒せれば楽だが、基本的にはどこかでキャストされてしまう。

キャストが始まったら最下段に張り付き、中央にある岩に背を向けてくっつくといい。
ここにアスタロスがワープしてくると岩に引っかかるので、落鳳でカウンターをとる。
PTメンバーの理解度が高く、後ろ向きでも攻撃できる手段があれば一方的に削れる。

死の恐怖に関しては、なるべく火力職に当てないようクルセが引き受けたいところ。
例外としてはPTに拘束職がいない場合。この時は死の恐怖を避け、猛攻槍で拘束
した方が攻撃を集中させやすい。ただし敵の浮かせを維持できているなら必要ない。

■ 5部屋目
聖眼のミカエラ
部屋に入る前に猛攻槍装備に変えておく。また、自分の場合はここから復讐を切る。
復讐の魔法防御力上昇は優秀だが、猛攻槍でしっかり拘束していれば被害は出ない。
復讐を切る理由はオズマ戦で邪魔になるため。ここから切らないと持ち越してしまう。

部屋に入ったらまずコインの表裏を確認。裏の場合は左右どちらかの横軸を取りたい。
あとは槍で拘束する。HPが少なくなってきたら中断し、HAPを飲んで降臨に備える。
もし途中、コイン(裏)の爆発で残HPが分からなくなったら、投擲アイテムで確認する。

降臨前を倒すと、初期位置に透明なミカエラが出現するので、それに槍を入れて拘束。
完全拘束ができれば降臨阻止も可能。仮に降臨してしまった場合でも拘束は続けよう。
なおPTに拘束職がいて、かつ火力も十分な場合は、メンバーに任せてしまってもよい。

■ ボス部屋
混沌のオズマ
まず先に、復讐が邪魔になるケースを紹介しておく。
1. 裏切り発動 → 解除失敗 → 空間解除中のプレイヤーに落雷ヒット → 解除失敗
2. 混乱中に復讐が発動 → 空間解除中のプレイヤーに落雷ヒット → 解除失敗
どちらも内容はそう変わらない。空間離脱を解除できるか否かで、展開が大きく変わる。

さて、オズマ戦での立ち回りだが、あまり動きらしい動きはない。
バフの更新をしつつ、火柱による混乱と、視野交換による暗黒をキュアーで治療する。

あとはオズマ付近で火柱を発生させないよう、離れた場所で待機しておけばいい。
(火柱はオズマから一番近い人と一番遠い人の足元に出るため、後者を受け持つ)

オズマを攻撃し、無敵解除を手伝うのも選択肢だが、個人的には邪魔な気しかしない。
どうしても無敵解除に参加したいのなら、クリの炎竜・氷竜を用意するといいかも。

よーし終わったー!終わったー!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かける

Author:かける

メインのクルセほっぽりだして村さも金策しかしてない人。

・クルセ用ツール
バフ計算機 (16/11/04更新)

アラド戦記・攻略ブログ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク